この子はベルギーの市で買ったマリオネット♪


by Lukia_Tono
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今こうして生きていることが、どんなに貴いことなのか、あの人は旅立つ際に教えてくれた。

だから今をできるだけ楽しく、大切に生きていこうと思う。

ありがとう。
もう痛みはありませんよね。
天国では元気でいてくださいね。
[PR]
by Lukia_Tono | 2005-04-27 00:32

とんちんかんアドバイス

発表以来、国家試験に受かったことを親戚達に(嫌々)電話報告している。
私が医者になったことなど、親戚達にはどうでもいいことだってわかっているからだ。

そのうちの一組の叔父さん夫婦からお祝いの言葉に加えてこんなアドバイスをもらった。

「こういう時だからね、ちょっと聞いてほしいんだ。変な叔父さんだなんて思わないでね。
まずね、自分のことを“わし”だなんて言うのはもうやめた方がいいよ。
それからね、ひとつお金を出して色気眼鏡を買って、仕事ばかり頑張らずにまず貪欲に男を追いかけなさい
そしてとにかく結婚式を必ず挙げて、僕たちを呼んで欲しいんだ。」

まず、私のこれまでの人生において自分のことを“わし”と呼んだことは一度も無い。20代の娘を誰か他のじいさんと間違えてないか? 

次に色気眼鏡とはいかなるものか。なぜコンタクトレンズでは駄目なのか。

さらにこれから研修医(≒奴隷)として働く人間に向かって仕事よりも貪欲に男を追いかけろとは何事か。
いやしかし、彼らの最近の楽しみは『結婚式に呼んでもらうこと』と今年の年賀状に書いてあった。
要するに、とにかく誰のでもいいから『結婚式に行きたい』という願望から来る言葉だったのか。

他の人間に頼めよ。もし挙げることになってももう呼ぶもんか。

でもそれ以前の問題として、叔父さん夫婦、大丈夫なのか。
前回会った時の記憶がすっぽ抜けているのも非常に不安な要素である。


色気眼鏡をかけて仕事そっちのけで男を追いかけまわす、そんなきもちの悪い研修医には、私は絶対なりません。
[PR]
by Lukia_Tono | 2005-04-02 21:57

1日目終了

朝、辞令交付式。ひとりひとり院長から辞令を交付された。
そのあとずっと講義講義講義・・・。
病院の役割について、国立病院機構について、一緒に働く看護士さんの仕事と法律について等々。
改めて面白い特色のある病院に就職できたことを実感。わくわくしてきたぞ。
これから4月の中旬までは、検査などの実習や、国試後遊びほうけて忘れてしまった知識を蘇らせるための講義が続く予定。

1年目研修医は10人。一人も欠けなくてよかった。
みんな出身大学が違う。良い人そう。
それでもずっと女子大にいたから、男子が同期としている事に違和感があり、妙に緊張してしまった。全体の雰囲気も全く違うし。
大学(病院含めて)は華やかでほわ〜っとしていたからなぁ。
正直大学が恋しい。仲が良かった友達が居ないのも寂しい。

でも、ここは仲良しクラブをつくるためのところじゃない。
仕事を、修行をしに来ているんだ。
彼らは研修医として一緒に成長していく仲間。
医療を実践するために、必要最低限良い人間関係を作ってさえいればよいのだと思う。
困った時にはお互い協力して、支え合えるくらいには仲良くなりたい。
切磋琢磨し合えたらなおさらいいな。
もう今までとは違う。
そう思うと少し気が楽で、かつ距離感を大事にしなければとも思った。
[PR]
by Lukia_Tono | 2005-04-01 23:30 | 脳内遊園地(日記)

初出勤の朝

ひぃ〜。緊張するよ〜〜。逃げたい〜。(x_x)
発表からまだ2日しかたっていない。
完全に学生気分。それでも社会人として初出勤。
気付いたら瀬戸内海につかってそうだ(解離性遁走)。
[PR]
by Lukia_Tono | 2005-04-01 08:30 | 脳内遊園地(日記)