この子はベルギーの市で買ったマリオネット♪


by Lukia_Tono
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2004年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

マジョリカ・・・

b0013445_1501420.jpg
突然ですが、今年の2月、ヴェニスのカーニバルに行った時に買って来た仮面です。
こういうのが好き! 美しくて、ミステリアスで、どこかもの哀しい感じのするものが・・・

今日、散歩がてらドラッグストアに行ってマジョリカマジョルカのマニキュアを買ってきました。色は“社交界”。
このブランドの商品イメージは本当に魅力的です。CMも素敵! アナスイよりずっと安いですし。(アナスイのような良い香りはしないけれど)
本当はあの赤いリキッドアイライナーも使いたいのですが、肌に合わなかったので母にあげました。う〜、残念!

去年の4月以来、人に直接触れる事が多いので失礼のないように手のマニキュアは控えていました。その代わり足の爪ではやりたい放題。黒とかラメ入り赤とか水色とか・・(靴下で隠れるから良いのです)
今は試験勉強中心の生活なので、久しぶりに手にも塗ってみました。ペッカ〜ッと光っております。うっとり、自己満足!


本当は、明日大好きな先生にさよならを言いにいくので、ちょっとだけ・・・ね。(先生、私の爪なんか見てないだろうけど!)
[PR]
by Lukia_Tono | 2004-09-24 02:26 | 脳内遊園地(日記)

猫と蛙

b0013445_17303381.jpg




















昨日の猫展で買ったラムネ。こんなのあるんだぁ(喜)
駄菓子屋でも売ってるかな?

b0013445_17304824.jpg








裏もかわいいです。
[PR]
by Lukia_Tono | 2004-09-19 17:35 |

打倒!睡魔

昨日よりは良いものの、今日は眠くて眠くてたまらなかった。
おいおい、どうしたんだよぉ、私〜っ(-_-;) ううううう

ふと部屋を見渡すと、汚すぎるぜ、マイルーム。
キャットフードのカスとかトイレの砂とか(猫の毛に着いてたのが落ちたんです)、その他ちりほこりちりほこりちり・・・
実はちょっと前から気付いてはいたのだけれど、見て見ぬ振りをしておりました。

が、もうダメだー!これはカラダにも良くないし、人としてヤバい。
大学で「Tonoの部屋って生活感無さそう〜」だなんて言われてるけど、現実は“生き物の巣”そのものじゃないですか…

で、プチ掃除しました。
軽くスッキリする位にはなった気がする(^_^)


夕方近所のお家で“猫展”なるものが開かれていたので、母に連れられて見に行ってきました。
猫をモチーフに古布で作った人形や絵、染め物などが展示されていて、とってもかわいかったです。
余程猫がお好きなのかと思ったら、そのお家の方(刺繍の先生)も出品者である母の知り合いも「猫はちょっと・・・。犬が好き!」だそうで。
じゃあナゼに猫展開いたのでしょう・・・
[PR]
by Lukia_Tono | 2004-09-18 23:38 | 脳内遊園地(日記)

精神科話 その2

大学の病院実習で精神科をまわったのは、ちょうど去年の秋、マクドナルドでは月見バーガーの季節。

私の担当した患者さんは月見バーガーが大好きな人でした。症状としては妄想幻覚が強く現れていたのですが、その内容が夢のような綺麗なものばかり。よく歌い、踊っていました。
私と年齢が近く共通の趣味もあったので、彼女の話すことは意味不明なものばかりでしたが、それでもたくさんお話をしました。
そんな彼女が歌ってくれた歌が今でも忘れられません。

「あなたが私のことを勉強する。
 そうすることで、いつかあなたは人の役に立つ。
 それは、私はまだこの世で人の役に立てているということ。
 それを教えてくれてありがとう。
 ありがとう。
 だからお願い。頑張って。
 私のためにも頑張って。」

泣きました。びっくりして、嬉しくて、感動して・・・
あの時の彼女がたまに現れる正気の状態だったかどうかはわかりません。
それでも私は頑張ろうと思いました。この人のためにも、今までに担当してきた患者さん達のためにも。
そして何よりこれから出会う人達のために。

・・・書いているうちに、何だか気分がすっきりしてきました。
さぁて、そろそろまた頑張りますか。
[PR]
by Lukia_Tono | 2004-09-17 22:28 | 側頭葉外側の海

精神科話 その1

しばらくブログをお休みしていました。ごめんなさい。
ただ今卒業試験中なのですが、先週と今週のテストはあまりにも難易度が高く、かつ私に苦手意識がある分野がメインで、完全に余裕がありませんでした。

整形外科+膠原病、そして脳神経系+精神科+麻酔科

先生、問題が非常にマニアック過ぎます(泣)

まぁ、結果はどちらも大丈夫だったようなので、とりあえず次の分野の勉強を。

といいつつ、本日の私の精神状態はこの1年の中でワースト1に近いかも。生理のせいだとは思うのですが、こんな理由で気分・感情がままならないのは非常に腹立たしいし、将来に不安さえ感じます。おそるべし女性ホルモン。まぁ、生理のおかげで私の子宮が大掃除されて、例え異常細胞ができていたって捨て去られるという利点もあるわけですから、あんまり邪険にはできませんが。

にしたって、この集中力の無さとマイナス思考には自分で嫌気がさしてしまう。某外科で実習していたころの軽躁状態に戻りたい・・・

先週まで精神科を勉強していたので、自分は精神病かも?と考えるのがマイブームです(ほとんどの学生がそうなる・・・多分)。

躁病エピソード(以下のエピソードが少なくとも1週間続く)
1.気分の高揚(爽快気分、易刺激性)
2.気力と活動性の亢進(行為心拍)
3.思考の異常(観念奔逸、誇大妄想)
4.著しい健康感と心身両面の好調感
5.社交性の増大
6.多弁
7.過度な慣れ慣れしさ
8.食欲・性欲の亢進
9.睡眠欲求の減少(早朝覚醒)

気分は爽快、いろいろなアイディアが次々と浮かんできて眠れない、眠らなくても平気だと主張する・・・自分が病気であるという自覚はありません。

ちなみに、私が「これにかかった!」と思いこんでいる軽躁病とは、軽度の躁病で、気分高揚と身体的・精神的活動性の増加はあるが、重篤な仕事上の破綻や社交上の支障が無い程度のものです。
この時、気分は最高でした。なんか『絶頂』って感じで(おいおい)。

ついでなので書いてしまうと、生来的に躁うつ病にかかりやすい人の人格特徴(病前人格)は循環気質、メランコリー親和型人格と言って次のようなものです。

◆ 循環気質の人とは
 全体として社交的で情味があり、親しみやすく好人物で、社会の他の人たちと同調して生きようとし、現実的、実際的で環境に順応しやすく、社会的にも成功しやすい。
 
◆メランコリー親和型人格の人とは
 仕事の上では正確、綿密、勤勉、良心的で責任感が強く、対人関係では他人との衝突や摩擦を避け他人に心から尽くそうとするという「他者のための存在」、「他者との共生」という傾向を示し、道徳的には世俗的意味での過度の良心的傾向を示すなど、一定の秩序に固着してはじめて安定した存在として生活を営むことができる。しかし、仕事が増えた場合には仕事の質も量も上昇させようとするので挫折しやすく、「他者のための存在」が生きがいであるので、近親者の死や別離は生きがいの喪失につながる。したがって、この型の人は自分が慣れ親しんだ生活の秩序がなんらかの原因で大幅に乱されると、自己は秩序の限界内に閉じこめられ、限界を乗りこえて自分の秩序を実現することができなくなり、閉じこめInkludenzという空間的状況におちいる。また、自己に対する要求水準が高すぎて挫折したときなどには、将来が閉ざされて過去のことばかり思い悩む残留Remanenzという時間的状況に陥る。このような状況は前うつ状況とよばれ、前うつ状況は「内因的なものEndon」に誘発的に作用し、内因うつ病を発病させると考えられる。日常的秩序を乱す要因としては、身体疾患、転職、昇進、退職、転居、近親者の死亡、産褥などがあげられる。
(『現代臨床精神医学』改訂第8版 p.368より抜粋)

長々とごめんなさい。精神科は興味深過ぎてつい・・・。
上記の通り、一見何の問題も無さそうな人こそが躁うつ病にかかりやすいわけです。
うつ病は自殺の危険が高いので、要注意。元気を出したいのに、やる気を出したいのに出ない。そんな状態なので決して励ましてはいけません。ますます自責感、絶望感が強くなってしまいますから。

ほとんどの人が精神病と聞くと嫌な感じを受ける。
身体が病気になるのと同じように、心が病気になっているだけなのに。
というか、脳内の代謝系などに異常を来しているなどちゃんと原因があるようです(まだわからないことだらけのようですが)。
どうしたら、もっと精神科の敷居が低くなるのだろう。

(次の日記に続く)

[PR]
by Lukia_Tono | 2004-09-17 21:25 | 側頭葉外側の海