この子はベルギーの市で買ったマリオネット♪


by Lukia_Tono
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 13 )

内装その③

本や資料の山積みを写してない。綺麗なところだけ写真に残してる。
b0013445_1143981.jpg

聴診器ホルダー。胴体部分に聴診器の長いところを通して使う。本来は子供や認知症老人の気を引くために作られたもの。真実としては、私自身の自己満足のためにネットで購入し使用。確かピンクのウサギには『草野ぴょん太』、クリーム色の猫には『フランソワーズ・ニャンコン』とかそんな名前が付いていた。同期や看護師さんからは驚かれ、小児からは奇異の眼差しで見つめられる。でも、かわいいんだもん!いいじゃないか!私には最高の一品。
b0013445_11432954.jpg

[PR]
by Lukia_Tono | 2007-02-03 12:08

内装その②

今日、研修医棟の二つ隣の部屋が火事になりました。
外来にいる時にサイレンが鳴り、最初は避難訓練かと思っていたら本物でびっくり。しかも出火場所が私の部屋がある階じゃないですか。
もしや私の部屋が燃えている?! そんなばかな・・・嫌だー!! 正直パニクリました。

研修医棟と言っても、外来棟の上の階をそう呼んでいるだけです。
放送は患者さん達に非難指示を出していません。大したことないのか?ならば見に行くべきか?それともとどまるべきか?・・・迷いましたが、同じ階に部屋のあるレジデントの先生と行ってみることにしました。
階段は焦げた嫌な匂いで充満していました。化繊の燃えた匂いなのでしょう。救命当直中に火事で運び込まれた患者さんからする、あの独特な匂いと同じ匂いがしました。
前を院長が駆け上がっています。行っても大丈夫なんだと認識しました。
目指す階にたどり着くと、うっすらとした煙の中に、消防隊だけでなく、看護師長達、事務の人々、医者や看護婦達が集まっていました。
私の二つお隣の部屋のドアがあいていて、消火器の粉だらけ、水浸し。通路も粉だらけ。

ベッドが燃えただけで済んだようですが・・・。原因はまだわかりません。
あ~びっくりした!大事に至らずにすんで良かった!


そんな燃えずに済んだ内装の写真です。少し焦げ臭くなっちゃったけど。

ルネ・マグリットのポスターとウィンドウチャイム。部屋の中は風が吹かないので音が鳴ることはないけれど、キラキラ感がお気に入り。
b0013445_0393819.jpg

仮面は2004年にベネツィアで買ったもの。美人さんです。
b0013445_039257.jpg

2005年にベネツィアから連れてきた長靴をはいた猫。可愛くて雰囲気もあります。
b0013445_03926100.jpg

[PR]
by Lukia_Tono | 2007-01-30 23:38

雑穀菜食ランチ

今日は洗濯が終わるのを待っているすきに、近くにある公園のカフェにランチをしに行ってきました。
とても近くにあるのに、こんな感じでフラッと行ったのは初めて。
小一時間程ゆったりのんびりできて、散歩もして、素敵な時間を過ごせました。

昨日の夕食、本日の朝食、昼食の3食分としては少なめ。当たり前か。
b0013445_23422150.jpg

屋上にも庭園があります。
b0013445_23423888.jpg

庭園に咲いていた福寿草。
b0013445_23425250.jpg

夜、病院の寮から見ると、小窓から明かりが漏れてメルヘンチックだと思っていた建物。
公衆トイレだったとは・・・。
b0013445_2343375.jpg
b0013445_23431322.jpg

残念なことに、やっぱり私はゆるゆるな時間が大好きだ。バリバリ働いて24時間病院内にいるのよりもね・・・。
今度はシチューを食べに行きたいな。
[PR]
by Lukia_Tono | 2007-01-27 23:38

内装その①

もうすぐ病院寮から出て行かなければならないので、記念に部屋の内装を写真に残しておくことにする。かなり趣味入ってる。

b0013445_162267.jpg
b0013445_163985.jpg

[PR]
by Lukia_Tono | 2007-01-24 01:08

一周忌

b0013445_0263349.jpg


美味しい?フニャプチン、嬉しい?
人間の場合ナマモノはいけないんだろうけど・・・まぁいいよね。
いっぱい食べてね。

まだメソメソしている私。ペットロスに詳しい精神科医になろう。
それから殺処分される猫達を救えるように、何かできることを探してみよう。
勇気を出して。
[PR]
by Lukia_Tono | 2007-01-23 23:52

風林火山①

テレビ欄に『ガクト』と名前が載っていたので、何故もう出番?と思いドキドキしながら見たら・・・
冒頭一瞬だけ!!例の白い頭巾被ってた!!!やっぱり被るんだ!!!
それでも格好イイです。妖しい雰囲気出ていました。軍神というか・・・妖怪の親玉?いや、それがネ申っぽいということか。
早く出番来ないかな。

内野聖陽さん山本勘助、なかなか良かったです。山本勘助像に思い入れが全く無いので、私には素直に楽しめそうです。身体的なハンディキャップがある分、頭使って敵を倒すところが面白いですね。
寺島進さんはあれで終わりですか。私の中では『茶の味』に出てくるヤクザの亡霊のイメージが強く残ってしまっているので、ついつい画がダブり、頭の上にう○○が乗っているような気がしてなりませんでした。失礼。
[PR]
by Lukia_Tono | 2007-01-07 22:30

謹賀新年

2006年から2007年へ。除夜の鐘の音が鳴り響く。年の変わり目のその瞬間を、私はフニャプチンの骨壷を抱っこして過ごした。

それから毎年恒例の元朝参りに行った。

去年はフニャプチンの病気平癒を必死に願ったけれど・・・叶わなかった。
おみくじ大吉だったのに。

だから今年は正直行こうか迷った。でも、その点以外のことで相当守ってもらった気がするので、やはり行くことにした。

夜中なのに、神社は地元の人々で大賑わい。お囃子が心をウキウキさせる。冷え切った身体が、どんどん焼きの火で温まる。これが氏神さんのぬくもりか。『ありがたい』と素直に思えた。
お賽銭を投げて、いつもお世話になっているお礼と願い事、目標を心の中で唱えた。

どんどん焼きの火にあたりながら考えたこと。
もし違う時代や国に生まれて、戦争や貧困、疫病で苦しんでいたら・・・。いつも死の危険にさらされていたら・・・。こんな風にぬくぬくと新年を祝うことはできなかっただろう。
飼い猫の死や普段の不満、悩み事、そういった問題に頭を支配されていられること自体、幸せなのかもしれない。

神社で振舞われる甘酒は時々しょっぱい。塩と砂糖を間違えたのではないかと思うくらいに。毎年甘いことを願って口にする。
今年は多少塩気を感じたが、甘かった。
[PR]
by Lukia_Tono | 2007-01-01 12:08
イブの夕暮れ、布団の中でネットやってます。
GacktのFC限定箱ライブが終わったようで、ネタバレ記事もちらほら出始めました。

LIVE『鎮魂と再生』の時の歌が数多く歌われたようで!MariaとかNINE SPIRALとか、私の大好きなuncontrolとか!!

もう永遠にライブで歌ってくれることは無いだろうと思っていた曲。そしてこの先再び歌ってくれることもないでしょう。
いつもなら残念なあまり狂気の沙汰に陥りそうですが、運よく風邪でダウンしておりそんな元気もありゃしません。静かに自分の不運を受け入れることに致しましょう。

でもDVD出してほしい!絶対出して欲しい!!
[PR]
by Lukia_Tono | 2006-12-24 17:59

寝たきりクリスマス

世の中の皆様はロマンチックなイヴをお過しのことなんでしょうか…昨日に引き続き家で療養中です。

去年のイヴはGacktライヴだった…そしてフニャプチンが生きていた…。
もう1年近く経つとさすがに慣れてきますね。フニャが目に見えない存在になってしまったという現実に。
ペットだけでこんなに打撃を受けている私。両親や伴侶を失った人の気持ちを考えると…
いまだ『死』には慣れません。
[PR]
by Lukia_Tono | 2006-12-24 14:07
3月7日はチェリーの誕生日。
おめでとう。あなたがこの世に生を受けてから、8年が経つんだね。
エビもマグロも生クリームも、もう好きなだけ食べていいよ。
腎臓に悪いから食べちゃ駄目だなんて言って、取り上げたりなんかしないから。

本当は今日で8歳になるはずだった。

もうすぐ四十九日です。
まだ、お姉ちゃんは現実を受け入れられていないのかもしれない。
でもあなたがいつもそばにいてくれる気がする、この感じがどうか本物でありますように。
ねぇ、フニャプチン、もうこれからはどこに居たってずっとずっと一緒だよ。そう、ずっと、ずっと・・・。
[PR]
by Lukia_Tono | 2006-03-07 00:39